抱きぐせって良くないって聞いたけど? 〜松田道雄先生の本から考える〜

赤ちゃん抱っこ

赤ちゃんが泣くたびに抱っこしていたら『抱き癖』がついちゃうよ!ーと言われたことはありませんか?
抱きぐせって<つくと悪い>癖なんでしょうか。赤ちゃんにとっての抱きぐせってなんでしょう。

続きを読む



「おんぶの時間は知育の時間」を考える

おんぶの時間は知育の時間

最近、おんぶは知育に良いという言説を聞いたことはありませんか。
この記事では、

  • おんぶは知育に良いのか
  • どうおんぶしたらより良い育ちに繋がるか
  • 赤ちゃんの脳を発達させるとはどういうことか

についてご紹介していきます。

続きを読む



いざというときに役立つ方法ーおんぶの仕方

完成

おんぶひもを使わないで赤ちゃん(お子さん)を背中に乗せられると、いざというときにも役立ちます。そもそも背中に乗せられないとおんぶができません。
この記事では素手で背中に赤ちゃんを背負うところから、おんぶひもではなくコートで赤ちゃんをおぶう技をご紹介します。
衣服をおんぶひも代わりにできると、避難時や手ぶらで外出したときのおんぶに役立ちます。

続きを読む



抱っこひもで赤ちゃんの脚がうっ血しちゃった!? 原因と対処法

抱っこしていたら赤ちゃんの脚が紫色になってしまったとか、抱っこひもから赤ちゃんを降ろしたときに膝の後ろが真っ赤だった(>_<)という経験があるママも多いはず。
この記事ではうっ血の原因と対処方をご紹介します。

続きを読む



プロが選ぶ抱っこ紐 | 新生児から安全につかえる抱っこひもを選ぶポイント

出産準備品のなかに「抱っこひも」もありますが、たくさんありすぎて何を選んでいいのかわからないというママが多いです。
今日は抱っこひも選びの基準をプロの目からみてご紹介します。
新生児から使える抱っこ紐も種類が増えてきました。どれを選んでも良いのですが、以下のルールが実現できるものにしましょう。
抱っこした時のチェックポイントは以下の3つです。これを【3つのルール】と呼びましょう。

  • Kissing Position(キッシング・ポジションー赤ちゃんの頭かおでこにキスができる高さ)
  • M字開脚
  • ゆるいCカーブ(いわゆる「子宮の中」の姿勢ではありません)

続きを読む



失敗しないスリングの選び方〜「使える」スリングを選ぼう!

スリングの選び方

スリングが本格的に日本に紹介されて約17年になります。タレントさんにもスリングで子育てをする方がいるなど、抱っこ紐のひとつとして定着しました。
今日は「使える」スリングの選び方をご紹介しましょう。
結論から言うと、使えるリングスリングを用意すれば損はないでしょう。

続きを読む



新生児から首がすわる前の赤ちゃんと地震被害から避難する方法

moriki_babyinbag

  • 新生児から首がすわる前の赤ちゃんはバッグに入れて避難
  • 首がすわった後の赤ちゃんは揺れないおんぶ
  • 抱っこ紐がなくても抱っこやおんぶはできる
  • 被災時にはベビーカー使用は困難

続きを読む



【保存版】赤ちゃん出産の内祝いでお悩み? 必ず喜ばれるコツを伝授!

family celebration赤ちゃんが誕生したときには、多くの人からお祝いをもらいますよね。お祝いの気持ちや品物に感謝の心でいっぱいになるものです。しかし、出産のお祝いをもらった後は、内祝いをお返しすることが習慣となっています。特に初めての子どもの場合は、内祝いについて知らないことばかりで不安なことでしょう。そこで、今回は、赤ちゃん出産の内祝いについて詳しく解説することにします。先方が喜んでくれるためのコツなど、有益な情報がたくさんですからぜひ読んでくださいね。

  1. 内祝いの基礎知識を学ぼう
  2. 内祝いのマナーについて
  3. 赤ちゃんの内祝いの選び方について
  4. おすすめの内祝い
  5. 赤ちゃんの内祝いのポイントを伝授!
  6. 赤ちゃん出産の内祝いでよくある質問に回答

赤ちゃん出産の内祝いでは、失敗したくないものです。この記事を読んだ人は、内祝いの基本から、マナー・商品の選び方など知っておくべきことはすべて身に付けることができます。出産祝いをいただいた方々への感謝の気持ちを伝えるには、もらってうれしいものを贈りたいものです。記事を読んで、どんなものを贈るといいのかじっくり考えてみてくださいね。

続きを読む



腹帯(はらおび)は抱っこやおんぶで使えますか?

20140206_hekoobi

最近では妊娠中の戌の日に腹帯を巻く方も少なくなってきていますが、神社の安産祈願でいただいた腹帯を大事にされているママもいらっしゃることと思います。
神社でいただく腹帯は長さがまちまちですが、出産後にもそれを活かす方法があるんです。妊娠中だけではもったいないですよね。
地域によっては腹帯を神社に返すところもありますが、お礼参りをせずに手元にあるという方も。でもお祝いの品だし捨てるわけにはいかななら、何かに役立てたいですよね。
今日は腹帯で抱っこやおんぶをする方法をご紹介します!

続きを読む



赤ちゃんの睡眠時間を知りたい? 赤ちゃんがよく寝るポイントを伝授!

baby sleep赤ちゃんは、寝ることが仕事となります。寝ることによって体や脳の発達を促しているため、赤ちゃんにとって良質な睡眠は必要不可欠なのです。それに、赤ちゃんがすやすやと眠っていると、こちらも幸せな気分になりますよね。しかし、赤ちゃんの睡眠時間は何時間が理想なのでしょうか。大切な睡眠をサポートするためにも、正しい知識を身に付けておきたいものです。

そこで、今回は、赤ちゃんの睡眠時間についてさまざまなことを解説します。理想的な睡眠時間や、環境作り・寝かせ方のポイントなど、役に立つ情報が満載です。赤ちゃんの睡眠時間で悩んでいる人は、ぜひ読んでくださいね。

  1. 赤ちゃんの睡眠時間とは
  2. 赤ちゃんの睡眠時間の悩みごと
  3. 赤ちゃんの良い睡眠時間の作り方
  4. 赤ちゃんの寝かせ方のポイント
  5. 赤ちゃんの睡眠時間に関するよくある質問

記事を読んだ人は、赤ちゃんの睡眠時間や睡眠に大切なポイントについて幅広い知識を身に付けることができます。赤ちゃんにとっては、寝ることが第一なのです。きちんと寝ることができないと、成長を妨害してしまうので注意してください。何よりも大切な我が子のためですから、良質な睡眠のためのポイントをご一緒に学びましょう。

続きを読む



1 2 3 4 14