CRAFTSMANSHIP ものづくりへのこだわり

INTRODUCTION

安心な素材選びと安全なものづくり

安心な素材選びと
安全なものづくり

北極しろくま堂では
安心な素材選びと
安全なものづくりに注力しています。
私たち、北極しろくま堂の
こだわりをご紹介します。

01安全と品質にこだわる日本製

安全と品質にこだわる日本製

北極しろくま堂の製品は親子を支えるもの。
赤ちゃんが人生のファーストステップで包まれる、たいせつな布。
だからこそ、安全であることはもちろん、心地良く優しく、安心して使えるものでなければなりません。
国内の職人さんが紡いで染めて、織った布地。それらを高い技術を持つ職人さんが裁断し、信頼のある工場で作られた材料とともに、一針一針丁寧に縫製していきます。
製品づくりのすべての行程が赤ちゃんのために、ママやパパが抱く未来の希望に繋がっていることをしっかりと心に留めて、日本国内の老舗の工場と連携しながら製品づくりを行っています。

02抱っことおんぶを基礎から理解したものづくり

抱っことおんぶを基礎から理解したものづくり

赤ちゃんは抱かれるために生まれてきました。優しく揺らされて、大好きなひとのお顔が近くて、声やにおいがする…。赤ちゃんにとって、抱かれることは大きな意味を持ちます。
北極しろくま堂は、抱くことやおぶうことを基礎から考え直し、赤ちゃんにとっての心地よさと、発達を阻害しない抱き・おんぶの姿勢を探求し続けています。
さらに親にとっての快適性と負担の少なさも追求しました。ただ「運ぶ(Carrying)」だけではない、「抱っことおんぶ」の研究から生まれた製品なのです。

03日本のママが考えた、日本に暮らすママ・パパのための商品

日本のママが考えた、日本に暮らすママ・パパのための商品

北極しろくま堂では、オリジナルのスリングから昔ながらのおんぶ紐まで、抱っこやおんぶに関する幅広い商品を販売しています。
どの製品も品質が良いのは当たり前。その上で、四季のある日本で暮らすママ・パパと赤ちゃんが、いつでも快適に使えることを目指してつくりました。
さらに、赤ちゃんの身体やこころの健やかな発達を願い、抱っこやおんぶが子育てによい影響を与えるよう、エルゴノミック(人間工学)の観点も取り入れています。