お買い物

Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト

商品検索

Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ

Wrap you? /contents/images/item_WR-02-F-JseT_01.jpg ベビーラップ

※この商品は売り切れ後の再入荷はありません。

「Wrap you?」は、北極しろくま堂オリジナルのベビーラップです。日本の気候にあわせてできるだけ軽く、できるだけ通気性のよい生地をオリジナルで作りました。

緑みのある紺色の「鉄紺(てつこん)」とホワイトの組み合わせです。男性にもおすすめです。
「青海波」と「鯛」と言う二つのおめでたいモチーフをデザインした柄です。

サイズの詳細についてはこちらをご覧ください。
「ベビーラップってどんなもの?」という方はこちらのページもご参考ください。

サイズ2について
サイズ2はスリング状に巻いて使用したり、簡単なフロントラップキャリーとして使用したりすることができます。

サイズ3について
サイズ3は洋服サイズ11号くらいの方も、スリップノットのレボゾやヒップキャリー系の抱っこ(スリング状での使用)をすることが可能です。上級者であれば簡単なおんぶもできます。

サイズ4について
サイズ4は使用者が細身であればフロントラップクロスキャリー(FWCC)が可能です。上級者であればリュックサックキャリーのおんぶもできます。

サイズ5について
サイズ5ではおんぶがラクラクできるでしょう。洋服サイズ11号くらいの方のフロントラップクロスキャリー(FWCC)はもちろんのこと、様々な巻き方のおんぶが可能です。初めて購入するならこのサイズがおすすめ。

サイズ6について
サイズ6はふくよかな体型の方もおんぶすることが可能です。複雑な巻き方の抱っこや、双子(二人を同時に抱っことおんぶする方法)の使用もできます。

ベビーラップの使い方動画がMAMADAYSにて紹介されています!

ベビーラップ 新生児の抱っこ(FWCC)

ベビーラップ おんぶ(RC)

Wrap you?と一緒にあると便利!

リング

リングがあるとフィニッシュのバリエーションが増えたり、ベビーラップをスリングのようにして使いやすくなったりします。


Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト ベビーラップ

Wrap you?
青海波に鯛/てつこん × ホワイト

12,960円(税込)〜

  • サイズ選択

数量

基本仕様

対象年齢 だっこは生後二週間から、おんぶは頚がすわってから14.9キロまで(約3歳程度)
生地 北極しろくま堂オリジナル(ジャガード)
素材 綿100%
サイズ 各サイズについてはこちらをご覧ください
重量(平均) 184g/m2
付属品 使い方説明書、収納用ゴムバンド
お勧めするのはこんな方
一枚の布で抱っことおんぶがしたい方
すでにベビースリングやへこおびを使われている方

ご使用のご感想やお子様の様子を商品レビューとしてお寄せください。
レビューをくださった方の中から抽選で毎週1名様に当ウェブサイトで使用できる1000円分のクーポン券を差し上げます。

この商品のレビューを書く
Wrap you? 青海波に鯛/てつこん × ホワイト
母子ともに心地よく使っています。
★★★★★
ぽんぽこ さん

 子どもは体重10㎏を超えましたが、こちらのWrap you?のおかげで、肩・腰に不調なく抱っこしています!

 よくあるようなバックルのついた抱っこ紐も試しましたが、子どもの体重が点で肩にかかり、10分抱っこしているのが精一杯です。
 別メーカーの伸縮素材のベビーラップも購入しましたが、子どもの体重が重いと支えきれず、ずり下がっていってしまいました。なんとか安定させようとすると、かなり締め付ける必要があり、呼吸が苦しかったです。
 (上記2点は、体重の軽いうちは使いこなせたかもしれません。)

 一方のWrap you?は、面で肩・背中・腰に体重を分散してくれるので、1時間の抱っこも苦ではありません。生地が逃げず、母体もハンモックに包み込まれるような安心感があります。

 難点を挙げるとしたら、
①装着のコツをつかむのに試行錯誤がいること
②サイズが大きくて洗濯が大変なこと
③外出先では脱着にもたつくこと(外出先では、子どもを下ろしてもつけっぱなしにしています。)
です。
でも、肩・腰を痛めるのに比べたら、大したことないです。

 うちの子どもは、ベビーカーは拒否、抱っこ大好きっ子なので、Wrap you?に助けられている毎日です。
 「Wrap you?って気になってるけど、どうかな?」と悩んでいる方の参考になれば。また、北極しろくま堂さまへの感謝の気持ちを込めて。