北極しろくま堂メールマガジン

vol.214 春のお出かけ特集 赤ちゃんと抱っこおんぶでお出かけするときの豆知識


春のおでかけ特集 赤ちゃんと抱っことおんぶで出かけるときの豆知識


みなさん、GW のご予定はもう決まりましたか?帰省、旅⾏、ドライブ、イベント参加など、普段はなかなか⾏かないところへ⾏こうという⽅も多いのではないでしょうか。

⾚ちゃん、お⼦様とのお出かけが少しでも不安なくできますよう、今⽉のメルマガでは抱っことおんぶに関する情報をシェアします。

 

【飛行機に乗るときは】

vol214_T1_01.jpg

⾚ちゃんとの初めての⾶⾏機、緊張しますね。「⾶⾏機に乗るときは抱っこひもをしていていいのかな?」と疑問に思う⽅も多いのではないでしょうか。北極しろくま堂メールマガジン編集部にて国内航空会社数社に問い合わせをしてみました。

そのうち、ANA 様とJAL 様からはメルマガ掲載の許可をいただきましたのでご紹介します。


ANA
(2019 年2 ⽉ ANA SKY WEB ご意⾒・ご要望デスク様ご回答)
JAL
(2019 年2 ⽉ JAL 広報部メディアグループ様ご回答)
何歳のお⼦様までお膝の上で搭乗できますか? 国内線:0歳〜3 歳未満の幼児のお⼦様まで
国際線:⽣後8⽇〜2歳未満の幼児のお⼦様まで
国際線:⽣後8⽇〜3 歳未満の幼児のお⼦様まで
国際線:⽣後8⽇〜2歳未満の幼児のお⼦様まで
抱っこで搭乗の場合、抱っこひもは着⽤していていいですか? 離着陸時含め、常時機内での抱っこひもの使⽤可。
ただし、係員がお客様の安全上⽀障があると判断した場合は、利⽤を控えていただく場合がある。
離着陸時含め、常時機内での抱っこひもの使⽤可。
ただし,離着陸時は付添⼈により幼児をしっかりと抱えていただく必要がある。
抱っこひもの種類によって取り扱いに違いはありますか? 抱っこひものご利⽤やその種類には特別な制限はないが、⾦属製の固定具等が⼊っている場合は、保安検査場にて反応する場合ある。
その時は係員が抱っこひもを確認する。
抱っこひもの種類等によって付添⼈のシートベルトが正しく装着出来ない場合は、抱っこひもを外していただく。

※上記は2019 年2 ⽉現在の情報です。抱っこひもの取り扱いについては将来的に変更となる可能性もあります。
 

その他の会社

北極しろくま堂メールマガジン編集部調べによると、航空会社によってはシートベルト着⽤サイン点灯時は抱っこひもの使⽤が不可、という場合もあるようです。会社により取り扱いが異なりますので、お出かけの前にあらかじめ確認しておくことをおすすめします。​

 

【新幹線に乗るときは】

乳児(1 歳未満)と幼児(1〜6 歳の未就学児)は⼤⼈の膝の上に座らせるなら無料です。しかし、お⼦様を⼀⼈で席に座らせるなら、乗⾞券や特急券等を購⼊する必要があります。ずっとお膝の上で抱っこしているのなら、やはり抱っこひもがあると楽ちんですね。スリングやへこおびは分厚い腰ベルトがないので、着⽤したまま椅⼦に座っても違和感が少ないです。

vol214_T1_02-03.JPG

新幹線の場合、洋式トイレにはにオムツ替えができる折りたたみ式のベビーベッドが設置されています。また、1 列⾞に1 室ずつ多⽬的室も設置されています。こちらはお体の不⾃由な⽅が優先ではありますが、空いていれば授乳やおむつ替えにも利⽤できます。通常カギがかかっているため、利⽤したい時には⾞掌さんに声をかけましょう。


(写真・トイレ内ベビーベッド:左)
(写真・新幹線内多目的室:右)

参考:JR 東海 よくいただくご質問 列⾞などの設備について
https://faq.jr-central.co.jp/detail/faq000039.html

 

【自動車に乗るときは】

vol214_T1_04.jpg

6 歳未満幼児を⾃動⾞に乗せて運転するときはチャイルドシートの使⽤が必須です。これは道路交通法第71 条の3 第3項で定められており、違反した場合は運転⼿に対して違反点数1 点の罰則が科されます。罰⾦や懲役はありません。ですので、同乗者(もちろん運転者も)が抱っこひもで⾚ちゃんを抱っこした状態で⾃動⾞に乗⾞することはできません。

当たり前のこと、と思われるかもしれませんが、新⽶のパパママやおじいちゃん、おばあちゃんの中にはご存知ない⽅もいらっしゃいます。初めて⾚ちゃんを産んで産院から⾃宅に帰るときに早速必要です。

⾚ちゃんの命を守るためにもチャイルドシートの使⽤は必ず守りましょう。


ちなみに、バスやタクシーに乗⾞する場合はチャイルドシートの使⽤が免除されています。

参考
警察庁 「⼦供を守るチャイルドシート」
https://www.npa.go.jp/bureau/traffic/anzen/childseat.html

国⼟交通省 チャイルドシートコーナー
http://www.mlit.go.jp/jidosha/child/index.htm

 

【レストランでのお⾷事で】

vol214_T1_05.JPG

レストランで借りたお⼦様⽤のイスにチェアベルトがなかったら、スリングやへこおびを使って簡易的なベルトを作ることができます。ポータブルベビーチェアを持ち歩くほどの必要は感じない、荷物が多くて持ちきれない、という場合に役⽴ちます。


vol214_T1_06.JPG

同じワザがスーパーの椅⼦付きショッピングカートでも使えます。

カートのワイヤー部分の隙間が⼤きいときに落下や⼿⾜の挟まりを防⽌するために使った例です。スリング等をベルト代わりに使う場合は、布が⾞輪に巻き込まれないように気をつけてください。また、ショッピングカートに座らせるときは対象⽉齢を守るようにしてください。


【携帯に便利】

vol214_T1_07.JPG

布製の抱っこひもは本体が軽く、⼩さくたたむことができるので、携帯に便利!歩くようになったお⼦様とのお出かけでも、途中で歩くのが嫌になって結局抱っこする場⾯が出てきます。そんな時のために、布製の抱っこひも(特にスリングがおすすめです)をバッグに忍ばせておくといいですね。


【スリングなら授乳ケープ代わりにも】

スリングは外出先での授乳にも便利。テールで胸元を隠せば、授乳ケープいらずです。

vol214_T1_08-09.JPG

スリングをゆるめる。

vol214_T1_10-11.jpg

テールで⽬隠しをして授乳する。
(布で⾚ちゃんの呼吸を妨げないように、
上部を開けるなど注意してください。)


vol214_T1_12.JPG

リングと反対側のおっぱいで授乳したい時には全体を⼤きくゆるめてポーチの中で⾚ちゃんの位置をずらしてください。

 


【⼈混みこそ抱っこ・おんぶがおすすめ!】

vol214_T1_13.JPG

抱っこ・おんぶなら、ベビーカーに⽐べて機動⼒抜群!

エスカレーターにもさっと乗れるので、エレベーターの順番待ちをする必要もありません。スリング抱っこやおんぶだと、⾜元が⾒えやすく、歩く時につまづく⼼配を軽減できます。⼈混みでもお⼦様とぴったり⼀緒にいれば、様⼦の変化にもすぐに気づくことができて安⼼です。


⼤型連休前は、「その時に抱っこひもを使いたい!」とご購⼊くださる⽅が多くいらっしゃいます。布製の抱っこひもは使い⽅のコツがわかるまでに少し練習が必要なので少なくとも1〜2 週間前には、お⼿元に届くよう準備されるのがおすすめです。

みなさんが楽しいGW を過ごされますように!


bn_c823_91.jpg

BWR キュット ミー!823
suisui/グレー

価格:14,040円(税込)
京都の印染めスギシタ有限会社さんとのコラボレーションで制作したsuisui。織りでは再現できない、細やかな色使いと流れるようなデザインが魅力です。

商品紹介ページへ


キュット ミー!823
オリンピアード/パッション

価格:11,880円(税込)
オリンピアードシリーズ最後の一色は赤をテーマにしたこの色。あざやかな色ですが、意外にも普段の洋服とも合わせやすいですよ。

商品紹介ページへ



vol205_T2-01.jpg

キュット ミー!823
カマイユ

価格:12,960円(税込)
上品なベージュを目指して織られたカマイユ。ヘリンボーンが光沢を生み、顔色を明るく見せてくれます。

商品紹介ページへ


キュット ミー!823
さくら

価格:10,260円(税込)
さくらの季節に1年で一番人気が出る「さくら」。派手過ぎずさわやかな印象のピンク色です。

商品紹介ページへ



次号予告
北極しろくま堂カスタマーセンターへようこそ!

vol.214_jigou.JPG

北極しろくま堂のカスタマーセンターは静岡市の葵区、静岡駅から2キロ弱のところにあります。

全国で直営店はここ静岡のカスタマーセンターが唯一です。ネットでご購入いただいた商品もここから発送しています。みなさんが思っている以上に(?)こじんまりしたところなんですよ。

次号メルマガでは、普段お店にお越しいただくことが難しい全国のみなさまに向けて、全国のお客様に北極しろくま堂カスタマーセンターをご紹介します!

※次号メルマガは5月8日発行予定です。




【編集後記】

さくらの季節がやってきましたね。普段花にはあまり興味のない私も、さくらが咲き始めるとぽっとうれしい気分になり、満開になると胸がいっぱいになり、散り始めると寂しい気持ちになります。

今月のおでかけ特集いかがでしたでしょうか。以前からメルマガで取り上げたいと思っていたテーマで、10連休前にリリースできてうれしく思います。今回航空各社にお問い合わせをさせていただき、そのご対応の丁寧さにとても感動し、また勉強になりました。お客様サービスという点では、航空会社は見習うべきところが多いです。今度飛行機に乗る機会があったら、機内で赤ちゃん連れの方がどんなサービスを受けているのか興味津々で見てしまいそうです。

 

SHIROKUMA mail editor: MK②

EDITORS
Producer Masayo Sonoda
Creative Director Mai Katsumi
Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Copy Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Photographer Yasuko Mochizuki, Yoko Fujimoto, Keiko Kubota
Illustration 823design Hatsumi Tonegawa
Web Designer Nobue Kawashima