北極しろくま堂メールマガジン

vol.195 2017.09.06 浴衣でベビーウェアリング☆インスタグラムコンテスト 受賞者発表


【特集1】
浴衣でベビーウェアリング☆インスタグラムコンテスト 受賞者発表!


北極しろくま堂インスタグラムアカウント開設記念企画、「浴衣でベビーウェアリリング」。

インスタグラムに“#浴衣でベビーウェアリング”をつけてご応募いただきました。全部でご投稿いただいた中から、北極しろくま堂スタッフが厳正なる審査を行い、本日各賞を発表します!

 

◎北極しろくま堂賞◎

R・N様

vol195_T1_01.jpg

受賞者のコメント

入賞の連絡を頂き、とってもビックリしています!
というのも、締め切り最終日の11 時に“浴衣×ベビーウェアリング撮影”のイベントに出ていたんです。

私の持っている兵児帯は“レンコン柄”なのですが、ベビーウェアリングコンシェルジュの方が持ってきていた“祝い鯛”が可愛すぎて…本番の撮影とは別にお借りして、携帯で撮ってもらったのが、この写真。
そして、その時に『しろくま堂のインスタグラムのイベントに送ってみたら?!祝い鯛の兵児帯もらえちゃうかもよ?!締め切りが今日の15 時だけど。』と教えてもらい、インスタグラムもやっていなかった私が、この投稿をすべく、アプリをインストールして投稿。

そして、まさかのまさか…受賞の連絡が!とっても嬉しいです!!そして、色んな方に感謝です。
ありがとうございます。


北極しろくま堂店主・園田コメント

受賞おめでとうございます。
浴衣の柄と鯛のデザイン、色がマッチしてまるで誂えたかのように見えました。
お子様の視線がばっちりカメラにあっています。「どう、いいでしょう?」と、得意そうな表情がなんともかわいいです。
既にへこ帯をお持ちとのこと。これからもたくさん抱っこやおんぶでお過ごしくださいね。

 


◎ベビーウェアリング賞◎

※当初の予定では3 名の方にと考えていましたが、迷って選考しきれず4 名の方に受賞いただきました。

maririnnodohraku様

vol195_T1_02.jpg

受賞者のコメント

まだ下の子が小さいから、今年は無理かな~と思っていたお気に入りの浴衣

…そうか!おんぶしちゃえば着られるのか!
と、いうわけで今年は4 歳の長女も浴衣デビューし、背中の1 歳の次女と、撮影係のパパみんなで、「ザ、日本の夏」を満喫しました。

ベビーウェアリングに出会って良かった!


北極しろくま堂スタッフコメント

背中にいる一歳の娘さんとお母さんのやりとりの一瞬、隣にいてお母さんの真似をしているお姉ちゃんの一瞬、その様子をファインダー越しに見ているお父さんの一瞬。

ベビーウェアリングと浴衣を通して、それぞれの時間を過ごしつつも夏のひと時を家族で共有している雰囲気が一枚に込められていてとても素敵だな、と感じました。

 

akari_kasan様

vol195_T1_03.jpg

受賞者のコメント

「はたなかけ」という夫婦デュオをしています。
妊娠中や陣痛中にも、妊婦応援ソング「お産について語るおっさん」を産院にて歌わせていただきました。愛と平和をテーマに歌ってます。

産後は北極しろくま堂さんのスリングで、息子を抱きながらLive をしました。
家族がひとつになって生み出す空間を、息子にも背中から感じてもらいたいと、兵児帯おんぶでのLive 活動をしています♪
この受賞、とっても嬉しいです。今後も、兵児帯やスリングでたのしく音楽活動していきたいと思います♪

ありがとうございました。


北極しろくま堂スタッフコメント

お子さんをおんぶしながらの演奏姿、素直にかっこいいと思いました。お子さんも慣れた感じで背中から耳を澄ませているのが、可愛らしいです。
バックの緑の鮮やかさ、背中のお子さんの様子、浴衣の涼やかさ、ぽんとあげた手…、写真を通して心地良い音楽が聴こえてくるようです。

 

saaaaaaaki1114様

vol195_T1_04.jpg

受賞者のコメント

この春ごろから着物に興味を持ち始め、夫婦で着物や浴衣をきて出かけることが多くなりました。

ベビーウェアリングを知る前なら着物に興味が出たとしても、子供がいるから無理だろうと諦めていたと思います。しかし兵児帯などの一枚布なら着物でも無理なくベビーウェアリングができるので、この夏はたくさん浴衣でお出かけしました。

写真は、横浜の山手イタリア山庭園にある外交官の家を観にいった時のもので、3 人でお話しているところです。たくさん蚊に刺されたのも夏のいい思い出です。
ベビーウェアリング賞、ありがとうございました!


北極しろくま堂スタッフコメント

家族みんなで浴衣を来てお出かけされるなんてすてきですね。
浴衣×洋館の組み合わせが明治・大正時代の風景を思わせ、ハイカラだな〜と思いました。

お子様の真っ赤なへこおびも写真全体のアクセントになっていていますね。情緒あふれる写真撮影の裏では蚊に刺されつつがんばってくださったのだな、と思うと感謝でいっぱいです(笑)

 

yuukiyanagawa様

vol195_T1_05.jpg

受賞者のコメント

去年の夏に浴衣の着付けを習ったものの、あまり着る機会がなく…今年の夏はとにかくたくさん着よう!という目標を立てていました。
家族4 人で久しぶりのお出かけにあたり、浴衣に興味のない夫にプレゼンして説得し、全員浴衣ですみだ水族館&ソラマチへ行くことにしました。
この写真は、水族館ではしゃいだあと疲れて爆睡中の娘をおんぶして五目あんかけ焼きそばを頬張る私です。
家で着付け中、娘(まもなく2歳)に腰紐をとられたり帯を引っ張られたりと大変でしたが、家族の夏の思い出ができたので苦労して着てよかったです。

普段は母1 人子2 人のため、撮ってくれる人もいないのですが、絶好のチャンスに撮影して応募できたのも幸いでした。


北極しろくま堂スタッフコメント

お子さんがぐっすり寝ているすきに今がチャンス!と五目あんかけ焼きそばを食べる姿、子育て中のお母さんなら共感される方も多いのではと思います。洋服ではなく、浴衣でベビーウェアリング&あんかけ焼きそばという組み合わせがおもしろく、臨場感あふれる写真です。

ラーメン好きの店主の園田もお気に入りの一枚でした。

 


 

「#浴衣でベビーウェアリング」でご投稿いただいた写真は103 件。
スタッフ内で悩みに悩んで5 つの投稿を選ばせていただきました。

選考するにあたり、ベビーウェアリングとしての完璧さよりも、写真を撮っている時の音や温度、匂いなどの状況が伝わってくるようなものや、その裏にあるエピソードが想像できるようなものが目を引きました。一目見て気持ちがほっこりする、笑顔になれる写真ばかりです。

ご応募いただいたみなさま、ありがとうございました。そして受賞された5 名様、おめでとうございます!

へこおび
renkon/ダークブラウン×白ゆり

価格:8,640円(税込)
ふわっとした厚手の生地のジャガード織り。食い込みが少なく、重たくなってきた子でも快適に抱っこ・おんぶができます。

商品紹介ページへ


へこおび
renkon/グレー×けし紫

価格:8,640円(税込)
グレーとピンク系の組み合わせはrenkonシリーズで一番人気。グレーを表にすると落ち着いた雰囲気に、けし紫を表にするとかわいらしくなります。

商品紹介ページへ



【特集2】
心を育てるベビーウェアリング オリンピアードシリーズ 第3弾 バンブー


北極しろくま堂のオリンピアードシリーズは2020 年オリンピック招致を記念して、五輪マークの色(青、黄、黒、緑、赤)をテーマに展開するデザインです。

五輪マークは5 大陸の連携を表しているとされ、この5 色と地色の白で、世界中の国旗のほとんどを描くことができると言われています。オリンピアードシリーズでは、このシンボルカラーを主役にしたおしゃれで使いやすい配色を提案します。

オーシャン、サンドに続き、第3 弾は緑をテーマにした「バンブー」。
オリンピックカラーの緑は一説に「木」を表すとも言われています。また緑は西洋・東洋を問わず多くの場合に植物の色を連想させます。その植物のイメージから、緑は生命の象徴とされてきました。春に芽吹く新芽は「新しい命」を、常緑樹は「永遠の生命」を象徴します。
生命の誕生を意味する緑は、子どもが身につける時には若さを表します。
そこで、ブルーベースの緑の生地から「竹」を連想し「バンブー」と名づけました。

vol195_T2_01.jpg

4 つの色が1 枚の生地の中で配色されています。

上から

オールドブルー
ウエッジウッドブルー(ラインの部分)
ターコイズグリーン
アイスグリーン
です。


にごりの少ない、少し青み寄りで白を感じさせる緑に、控えめな青のアクセントのラインが入り、さわやかな印象に仕上がりました。落ち着いた印象のターコイズグリーンに対して、明るいアイスグリーンはかわいらしさも演出しています。大人の女性に、もちろん男性にも身につけやすい配色です。

今回のオリンピアード/バンブーについてカラーデザイナーさんからコメントをいただきました。

オリンピアードシリーズ第3 弾は、爽やかさの中に都会的な雰囲気が感じられる緑をイメージして検討いたしました。2 色の緑の濃淡は軽快な印象ですが、全体としてコントラスト感よりはまとまりを感じるデザインとなっています。

テーマカラーの緑には少し青み寄りの色を使用しています。青みの緑は、「碧」「翠」(碧水、碧玉、翡翠など)と表されることもありますが、自然の中に見ることの少ない色です。そのため人工的、近代的、都会的などのイメージをもっています。(自然の中に見られる緑の多くは黄緑~緑で、葉の色はたいてい黄緑です)。また、生地に使用している緑系の糸はいずれも、白を感じる色みに染めてありますので、光の加減や見る角度によってやわらかく優しい表情がみられると思います。

職人さんとスタッフの皆さんと、心を込めて作ったこの製品が、赤ちゃんの健やかな成長のお役に立てることを願っております。


バンブーの生地のベースは平織りですが、通常の織り方に工夫を加えて柔らかく肌触りの気持ちいい生地になっています。そこに初の試みとして真田織り()で青いラインを入れました。

※真田織り:細幅織物の一つで真田紐のように織ったもの。真田紐は織り機で織った平たく幅の狭い織物の紐で、日本伝統のもの。帯締めや帯留めに使われる。

 

オリンピアードシリーズ 使いやすさのポイント

布の位置によって色が異なり、テールとポーチの関係がわかりやすくなっています。テールのどの部分を引けばポーチのどのあたりが締まる/緩むのかが一目でわかります。
使う人にやさしいデザインで初めてスリングを使う方にもおすすめです。


販売ページはこちら
キュット ミー! オリンピアード/バンブー
https://www.babywearing.jp/productinformation/babycarrierbackcarrier/babysling/cuteme/CM-12-S460
キュット ミー!823 オリンピアード/バンブー
https://www.babywearing.jp/productinformation/babycarrierbackcarrier/babysling/cuteme823/C8-11-S380

 

へこおびは2柄展開となっております。

 

使いやすさと美しさを兼ね備えたオリンピアード/バンブー。

オリンピアードの名にふさわしく、ベビーウェアリングで子どもたちにたくさんの笑顔を届けられますように。そして、そうして育った子どもたちが平和な未来を作っていけますように。


赤ちゃんとおしゃべりできる近さで寄り添う 北極しろくま堂 キュット ミー!

キュット ミー!
オリンピアード/オーシャン

価格:12,960円(税込)
オリンピアードシリーズ第一弾のオーシャン。藍色、紫をベースにあさぎ色のラインが入っています。深い青を使った落ち着いたスリングです。

商品紹介ページへ


キュット ミー!
オリンピアード/サンド

価格:12,960円(税込)
第二弾は黄色ベースの"サンド”。ぱっとあざやかな色で気分も明るく元気になります。

商品紹介ページへ



次号予告
Wrap you? サイズ3で抱っことおんぶ!

vol195_jigou.jpg

秋になって涼しくなったらベビーラップにチャレンジしませんか?

「でも4m以上ある布を使うのはちょっと…」という方もいらっしゃるかと思います。でも短めのサイズ33.1m)でも十分抱っことおんぶは楽しめます♪基本的なベビーラップの巻き方をショートラップを使ったバージョンでご紹介します。




【編集後記】

浴衣でベビーウェアリングコンテスト、多数のご応募ありがとうございました。

今回のコンテストの審査要件として「北極しろくま堂の商品を使って撮影したもの」としていたため、一部の投稿は選考外とさせていただきましたが、そういった写真の中にもすてきなものがたくさんありました。各ブランドによって柄や色に特徴があるので、北極しろくま堂には出せない雰囲気のものもあり、楽しく拝見しました。
ベビーウェアリング(特にベビーラップ)の感覚は着付けに似ているものがあるとよく言われます。そのため、着付けをしたことのある方はベビーウェアリングがお上手ですし、逆もまた然りです。布を引き締める感覚、キュッと結ぶ感覚が似ているんですね。

今回のインスタコンテスト、みなさまのおかげで本当に楽しませていただきました。ありがとうございました。またいつか、こう言ったインスタ企画、やれたらいいなと思っています。

SHIROKUMA mail editor: MK②

EDITORS
Producer Masayo Sonoda
Creative Director Mai Katsumi
Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Copy Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Photographer Yasuko Mochizuki, Yoko Fujimoto, Keiko Kubota
Illustration 823design Hatsumi Tonegawa
Web Designer Nobue Kawashima