北極しろくま堂メールマガジン

vol.189 2017.03.01


復習しよう! スリングのリング周りの整え方&テールの引き方


スリングの使い方でよく聞かれるお悩み、「テールがうまく引けなくて…」

いくつかのコツをつかめば、テールが驚くほどスムーズに引けるようになります。
テールがうまく引けずに今悩んでいる方も、これからスリングを使ってみたいという方も、この特集でポイントをつかみましょう。

●ポイント1:リングまわりの布を整える

リングに布を通したら、一度リング周りの布を引き出して端から順にギャザーを寄せるようにします。
リングの中で布の重なりが少ない状態になっていると、テールを引いたときに無駄な摩擦がかからないので、スムーズに引けるようになります。

 

1.リング周りの布を引き出します。

170301_T1_01.JPG

2.指を入れて片側の布端を見つけます。

170301_T1_02.JPG

 

3.そこから順にギャザーを寄せます。

170301_T1_03.JPG

  

170301_T1_04.JPG

 

170301_T1_05.JPG

 

最後にリングいっぱいに布を広げるとよりよいです。

170301_T1_06.JPG

YouTube で動画もご紹介しています。ぜひご覧ください。

【キュット ミー!(スリング)の使い方】テールの通し方
https://www.youtube.com/watch?v=v4FLqLFy-pI

スリングの使い方 テール周りの布を整える
https://www.youtube.com/watch?v=mO9VQMEumpo

 

 

●ポイント2:テールはリングに近い布はじをつまむようにして持つ。

170301_T1_07.jpg

 

写真のように、リング近くのテールを指でつまむようにして持って引きます。


 

リングから遠い位置でテールを引こうとするとうまく力が入りません。
また、テールをわしづかみしてしまうと、たくさんの面積の布を引くことになって、摩擦が大きくなってしまいます。

170301_T1_08.jpg
170301_T1_09.jpg

 

●ポイント3:テールは正面に向かって地面と水平方向に引く。

170301_T1_10.jpg

 

テールは正面(前方)に向かって地面に対して水平に、正面に向かって引きましょう。

 


 

また、布でリングを持ち上げるようにしてから正面方向に引く(=弧を描くように引く)とリングにかかった重みが一瞬軽減されるので、よりテールが引きやすくなります。

170301_T1_11.jpg
170301_T1_12.jpg

 

反対側に向かって引いたり、地面に向かって引いたりすると、リングの中で布が寄って固くなってしまいます。リングの中で布が固まるとますますテールが引きにくくなてしまうので要注意です。

170301_T1_13.jpg
170301_T1_14.jpg

ベビーウェアリングコンシェルジュのここがポイント!

お子様が重たくなってくると、この3つのポイントを守ってもうまくテールが引けないことがあります。そんなときは、お子様のお尻を少し持ち上げてながらテールを引いてみてください。リングにかかる重さが軽減して引きやすくなります。



テールがうまく引けるとスリングでの抱っこがより快適に楽しく感じられます。テールの引き方でお悩みの方はぜひお試しくださいね。

 


170201_T2_02.JPG

キュット ミー!823
ブリティッシュタータン

価格:11,880円(税込)
2年ぶりに復活したブリティッシュタータン。生地の凹凸部分と平らな部分が組み合わさることでテールを引きやすい素材になっています

商品紹介ページへ


キュット ミー!823
ダンガリーココア

価格:9,288円(税込)
ダンガリー生地は、初めは少しハリのある生地。使いこむごとに柔らかくなってテールが引きやすくなります。

商品紹介ページへ



キュット ミー!823
しじら織り さくら

価格:9,828円(税込)

同じしじら織りのキュット ミー!と比べるとキュット ミー!823の方がテールが引きやすいです。もうじき桜の季節。さくらのスリングで春を先取りです。

商品紹介ページへ


キュット ミー!823
suzume/aka × sand beige

価格:11,880円(税込)

ジャガードのキュット ミー!823も摩擦が適度で引きやすいと評判です。生地がふわっとしているので肩パッドが厚めでその他のキュット ミー!823と比べると体への負担が少ないです。

商品紹介ページへ



次号予告
へこおびの使い方バリエーションをご紹介! ~抱っこ編 第2弾~

170301_jigou.JPG

2016年の8月号でご紹介したへこおびバリエーションの抱っこ編・第2弾です。
20174月号では、ベビーラップの巻き方を応用したダブル・クロス・キャリーと、外出先でへこおびが地面につかないように巻く方法をご紹介します。




【編集後記】

2月があっという間に「逃げて」いってしまいました。33日はひなまつり。女の子のいるご家庭は準備にお忙しい(?)のではないでしょうか。

2月は抱っこやおんぶ、赤ちゃんの発達について学ぶ機会の多い月でした。ベビーウェアリングは使い始めたその日にできるものではなくて、練習が必要なことも事実。私たち北極しろくま堂のスタッフも、新しい巻き方や方法に出会った時には練習をします。ベビーウェアリングは同じ完成形を作るためにいろいろな方法やコツがあるところが楽しいです。今までのやり方とは違った、さらによい方法を教わるとワクワクします。ひとつの方法や考え方にこだわらずに、広い視野とこころを持って、これからもベビーウェアリングに携わっていけたらうれしいです。

SHIROKUMA mail editor: MK②

 

EDITORS
Producer Masayo Sonoda
Creative Director Mai Katsumi
Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Copy Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Photographer Yasuko Mochizuki, Yoko Fujimoto, Keiko Kubota
Illustration 823design Hatsumi Tonegawa
Web Designer Nobue Kawashima