北極しろくま堂メールマガジン

vol.6 2007.12.20

昭和30年代の型紙をリバイバルさせて現代に復活したおんぶひも。
発売以来その人気はおとろえることを知りません。

2002年の夏ごろ、北極しろくま堂がまだスリングだけを輸入販売していたころ、あるお客様から「おんぶひもはありませんか?」というお問い合わせをいただきました。
そのお客様がもとめていたのは、昭和30年代の昔ながらのおんぶひも。店主はさっそくその頃の型紙を持っていたメーカーを探しあてて製造の依頼をし、間もなく北極しろくま堂オリジナルの「昔ながらのおんぶひも」がうまれました。
あれからもう5年。わたしたちのおんぶひもは、いま日本だけにとどまらず世界中のお母さんたちの子育ての場面で活躍するほどの人気商品へと成長しました。
昭和の形で前バッテン、一見時代にそぐわない風貌のこのおんぶひもが世代を超えて支持されているそのわけは?

※特に表示がないもの以外はすべてPL保険加入済みです