BLOG ブログ

子育て情報

1/5ページ

災害時に親子で避難したときに役に立つ情報まとめ

被災して命からがら避難したあと、次の困難は避難生活です。当事者の目線から何が必要か考えてみると荷物が小山くらいの大きさになりそうです。それを持って避難するのは無理そうですよね。おむつのがないときの対処法と赤ちゃん連れの避難の仕方はすでに書きました。この記事では、避難生活に役立つページや情報をまとめました。チェックしてくださいね!

災害時の避難生活でのおむつと生理の対処

災害が起こったときに、首尾よく避難できたとします。でも、それが外出先だった、大量のおむつを持つのは諦めて逃げてきた。でも支援物資がない、という場合はどうしますか?生理も同じことです。おむつにナプキン、持って避難できるとは限りません。この記事では、避難生活でのおむつと生理の対処法についてご紹介します。

抱っこ紐にケープは必要か?

ケープ、買おうかどうか迷っていますか? 寒いときには赤ちゃんだけでも暖かくしてあげたい! そう思うのは当然です。ケープは一時的にしか使わないものなので、代用できるものもネットで紹介されていますね。この記事では、抱っこ紐にケープが必要なのかを考え、親子が一緒に快適になれる方法をどーんとご紹介します。

vol.247 寒い季節のベビーウェアリング

News・相談会情報はこちらへ 寒い季節のベビーウェアリング 新年を迎え、ますます寒さが増してきました。 あまりに寒い日は赤ちゃんとの外出は控える、という方もいらっしゃるかもしれませんが、健診や予防接種があったり、上のお子様がいると保育園の送り迎えをしたり、外遊びに付き合ったりと、外に出なければならないことも多々ありますね。 2022年最初の特集では、寒い季節を乗り切るベビーウェアリングのアイデア […]

後悔しない抱っこ紐の選び方

出産準備品に抱っこ紐が入っています。実は,抱っこ紐には「抱っこ紐ジプシー」という言葉があるくらい,迷いが多く,買ってみては後悔する方が多いのです。人気・売れているものがイコール自分にとって快適な抱っこ紐ではありません。後悔しないために,あなたとパートナー,赤ちゃんに合うものを選びたいものです。妊娠中のかたでこれから抱っこ紐を購入しようとしている方は必読記事です。 生まれてすぐに使えるのは布製抱っこ […]

赤ちゃんの乾燥肌対策を5つ紹介〜 受診のタイミングや注意点も!

「赤ちゃんの乾燥肌が気になる」「効果がある乾燥肌対策を知りたい」とお悩みではありませんか? 赤ちゃんの肌はとてもデリケートなので、乾燥による湿疹(しっしん)やかゆみなどのトラブルが起こりがちです。普段からスキンケアをしっかり行い、トラブルを防いであげましょう。この記事では、赤ちゃんが乾燥肌になる原因やおすすめの乾燥肌対策などを詳しくご紹介します。

vol.245 ベビーウェアリングするときの洋服選び

  • 2021.11.10
  • 更新日:2022.05.23

News・相談会情報はこちらへ ベビーウェアリングするときの洋服選び ファッションの秋、「どんな服を着ようかな。」「服に合わせてこんな物をあわせようかな。」と考えるのは楽しいですね。 抱っこやおんぶをして、赤ちゃんと一緒にファッションを楽しむときは、少し工夫が必要です。今月はベビーウェアリングするときの洋服選びのヒントをお伝えします! 袖のかたち ドルマン・スリーブのような袖の付け根が大きくゆった […]

産後の不眠の原因はなに? 対策と予防法を徹底解説!【お悩み解決】

産後の不眠は、母親にとって大きな負担です。新生児の子育てはただでさえ大変なのに、眠ることもできないのでは、心身ともに弱ってしまいます。子育ては長く続くのですから、何とかして睡眠を確保する必要があるのです。そこで、今回は産後の不眠の原因を学び、治療法や予防法について詳しく解説します。かわいい子どものためにも、また、母親である自分自身の健康のためにも、早く不眠を解消しましょう。

そろそろ赤ちゃんと散歩したい! 必要な持ち物やお勧めの時間帯は?

赤ちゃんとの生活が始まると、今までなんでもなかったことも難しくなったりします。そのひとつが、外出。今はコロナ禍でよけいに神経を使いますね。特に、新生児のママはいつから赤ちゃんを散歩に連れ出そうか迷っている方も多いでしょう。そこで、今回は赤ちゃんを散歩に連れ出してもよい時期や時間、さらに必要な持ち物についてご紹介します。

赤ちゃんが快適な室温は?赤ちゃんからのサインや上手に調整する方法を解説!

「赤ちゃんに快適な室温は、どれぐらいなのだろう」「室温が不快なときに赤ちゃんが出すサインを知りたい」とお考えではありませんか? 赤ちゃんは、まだ言葉でうまく表現できないため、室温が快適か不快かをさまざまなサインで伝えようとしています。しかし、実際にどんなサインにどんな意味があるのか、よく分からないこともあるでしょう。靴下を履かせる? 履かせない?問題についても解説します。

1 5