抱っこ紐 一覧

イクメンパパにお勧めの抱っこ紐

papa_sling最近は土日ともなると小さい赤ちゃんを抱っこ紐で抱っこして歩いているパパをよく見るようになりました。10年前はまだ珍しかった「抱っこするパパ」の登場です。
平安時代以降の絵巻物を見ると、男性が赤ちゃんとのセットで描かれていること自体が珍しいですが、そのほとんどは肩車をしています。もちろん肩車ができるくらいの月齢なので、お座りができる体格の赤ちゃんかそれ以上大きい子なんですけれども。
そういえば、ず〜っと前にテレビでジョン・レノン氏の追悼番組を見ていたら、息子のジュリアンをおんぶしていました。ラップのようなものだったと思います。かっこいい。

続きを読む



腰痛持ちのママにお勧めの抱っこ紐

日経ヘルスの記事によると日本人の体の不調で多いのが、男性は腰痛が1位で女性は肩こりだそうです。男性の2位は肩こりで女性の2位は腰痛。男女は1位と2位がひっくり返っていますが、多くの日本人が腰痛と肩こりには悩まされているということは確からしいです。記事によると腰痛は心理的な負担から感じることが多いそうですが、赤ちゃんがいるママは物理的にもやはり数キロの負担が体にかかっているわけなので、実際の身体的負担もあるでしょう。
今日は腰痛持ちのママとパパのための抱っこ紐をご紹介します。

続きを読む



コンパクトに持ち運べる抱っこ紐

抱っこ紐赤ちゃんと一緒に外出するときにはついつい大荷物になりがちですよね。おむつ関係だけでもおむつプラスお尻拭き、シート。お着替えも万が一のことを考えると一式は必要。長時間になればミルクの子はほ乳瓶と水筒も。考えれば考えるほど荷物はふくらむばかりです。

ベビーカーで出掛けるのはよいのですが、抱っこが必要になった時には抱っこ紐も使いたいですよね。でも抱っこ紐そのものが嵩張るとほんとに困ってしまいます。
今日はお出掛けの時にコンパクトに持ち運べて便利に使える抱っこ紐を紹介しましょう。

続きを読む



抱っこ紐を嫌がる赤ちゃんへの対処法

素手の抱っこは反り返りながらなんとかできるけど、抱っこ紐に入れようとすると嫌がって装着が難しい、怒って泣いてしまう赤ちゃんもいます。ママとしてはかなり困るパターン・・・。
抱っこ紐をいろいろ試してもなかなか本人(赤ちゃんです)が満足するようなものがなかったり、収まってくれたと思うと、ママがしんどいような抱っこ紐だったりと踏んだり蹴ったりという感じだったりしませんか。
これには理由がありまして、抱っこ紐の問題以前にちょっとだけ手を掛けていただきたいのです。

続きを読む



装着が簡単な抱っこ紐

赤ちゃんが泣いているからささっと抱っこやおんぶであやしたい・・・ケド・・・装着に時間がかかる〜とプチいらいらされているママがいるかもしれませんね。
短時間なら素手の抱っこでも良いのですが、けっきょく長時間になると腕が厳しくなります。調理している時などはほんとうに時間との勝負だし、さっとおんぶできないと困るという場面もあるでしょう。
今日は装着が簡単な抱っこ紐について考えてみましょう。

続きを読む



抱っこ紐を使っている時には赤ちゃんの姿勢はどうなっているのが理想?

http://jeportemonbebe.com/en/faq/how-do-i-know-my-babys-legs-arent-forced-into-a-squat

抱っこ紐を使っている時には赤ちゃんの姿勢はどうなっているのが理想?
どうやったらママと赤ちゃんが快適に抱っこできているのかということは、産院でも指導されることはほとんどありません。ママは産院などで看護婦さんたちが抱いている様子を見て「こんな感じかな」と見よう見まねをしているのではないでしょうか。
世界中の様々な民族がそれぞれ長い歴史のなかで抱っこ紐やおんぶ紐を使って赤ちゃんを育ててきました。そのパターンは多いのですが、実は赤ちゃんの姿勢もいろいろで世界に共通する理想的な赤ちゃんの姿勢というものはありません。
赤ちゃんの体格も民族によって体格差があり、欧米の赤ちゃんには問題なくても日本人の赤ちゃんにはダメな姿勢というものもあるのです。
今日は日本人の赤ちゃんにとって抱っこ紐のなかでの良い姿勢をご紹介します。

画像出典:JPMBB ®

続きを読む



退院のときって抱っこ紐のまま車に乗ってもいいの?

出産から5日目あたり、母子ともに健康であれば産院から退院する方が多いことでしょう。このときに悩ましいのがチャイルドシートの存在です。まだ生まれたばかりの赤ちゃんなんだし、大きなチャイルドシートに乗せるべきなのか迷うかもしれません。できれば抱っこのまま、抱っこ紐のまま乗っていきたいと思っちゃうのは自然な感情と言えるでしょう。

でもそれはぜったいにダメです。
道路交通法で定められているように、赤ちゃんは必ずチャイルドシートにのせてくださいね。

続きを読む



抱っこ紐って必要? いらない?

出産準備品のなかで絶対に必要なもの。おむつや肌着、着替えなど・・・。ベビーカーは買うか買わないか。買うならいつなのか? 抱っこ紐は?
身近に先輩ママがいれば実際にそれらがいつ頃から必要になるのか聞けますが、初めての出産&子育て&転勤族だったりすると難しいですよね。特にベビーカーが便利な地域と抱っこ紐の方が機動性がいい地域は違ったりします。
今日は一般的に抱っこ紐が必要かどうか、どんな時に必要になるのかを考えてみましょう。

続きを読む



新生児ちゃんがいるけど抱っこ紐で家事できる?

抱っこ紐で家事答えは「できます」! ただしむやみに揺れない抱っこ紐を選ぶ必要があります。赤ちゃんが無理なくママの身体に寄り添える抱っこ紐です。
今日は新生児ちゃんを抱っこして家事をするのにぴったりな抱っこ紐の選び方と注意点をご紹介します。

続きを読む



気になる抱っこ紐の連続使用時間

ある研究によると新生児期の抱っこ時間は一日6時間以上だとか。この時期には抱っこ紐ではなく素手で抱っこしているママもまわりの方も多いでしょう。その後に抱っこ時間は減っていきますが、赤ちゃんの様子によって個別に違いますからなんとも言えません。この研究は数人の調査なので、日本の平均値を知りたいものです。

抱っこ紐を使うようになると素手よりはママの動作やできることが増える分、たくさん抱っこしていた方がらくなのかも? と思うようになりますね。でも抱っこ紐には使用時間が決められています。シアーズ博士のベビーブックには長時間スリングで抱っこしてもいいですよと書かれていますが、製造メーカー的にはそうも言えないわけです。

続きを読む



1 2 3 4 5