子育て情報 一覧

新米ママ必見! 抱っこで暴れる赤ちゃんを落ち着かせる3つの方法

赤ちゃん「抱っこしようとすると赤ちゃんが暴れるー」そんな経験をしたママもこの記事を読んでいるかもしれません。だんだんと人の表情が読み取れている頃(※)の生後半年くらいから悩むママもいるようです。今日は抱っこして暴れる赤ちゃんの対処法を探ってみましょう。

  1. 赤ちゃんが暴れる理由
  2. 暴れてしまう赤ちゃんへの対処法
  3. 注意のポイント
  4. 扱いが簡単な抱っこひも

続きを読む



新生児の外出に必要な持ち物とは? コンパクトにまとめるコツはこれ

赤ちゃんお出かけ新米ママにとって、赤ちゃんとのお出かけは一大事。
ついあれもこれもと持っていこうとして大荷物になってしまいがちです。

そこで今回は、新生児と一緒にお出かけをするときに必要な持ち物をご紹介しましょう。

持ち物を工夫すれば、コンパクトな荷物でお出かけができますよ。
初めての出産を控えているママや、いよいよ赤ちゃんとの生活がスタートしたママはぜひ読んでみてくださいね。

続きを読む



新生児を抱っこする時の注意点とポイント

抱っこ生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこしたことがないママはたくさんいます。初めて抱いた赤ちゃんが自分の赤ちゃんだったというママも多いです。
でも出産した病院などでは沐浴の仕方やおむつの替え方、場合によっては人工乳の調乳方法等は教えてくれるのですが、抱っこの仕方を改めて教えてくれるところは意外に少ないのです。ですから見よう見まねで「こんな感じ?」と思いながら抱っこしているママは多いはず。
今日は改めて新生児の抱っこの注意点や腱鞘炎にならないためのポイントをご紹介します。

続きを読む



子育てに必須!? 赤ちゃん用の「あると便利なグッズ」を紹介します。

子育て子どもを育てる方にとって、赤ちゃん用便利グッズは欠かせないものです。
お出かけの時に、どうしても手が離せないときに、さまざまな便利グッズが役立ってくれます。
ここでは市販の赤ちゃん用便利グッズはもちろんのこと、「これがあると赤ちゃんが喜ぶもの」「赤ちゃんようにも使えるもの」などをご紹介します。
1日中一緒にいることが多いママは、ぜひ便利グッズで快適な育児を。赤ちゃんもママも、楽しい毎日が送れるように工夫してくださいね。

続きを読む



新生児の事故を防ぐ ~新生児によくある事故と事故防止対策~

親子生まれたての赤ちゃんは小さくて柔らかく、抱っこするにも気を使う存在です。
ちょっとしたことで赤ちゃんがけがをしてしまったり、時には命にかかわるような状態になってしまったりします。
大切な赤ちゃんが危険な目に合わないよう、事故対策はしっかりと行っておきましょう。
この記事では、新生児に起きやすい事故と対策方法をご紹介します。
生まれたばかりの赤ちゃんがいる方は、参考にして赤ちゃんを事故から守ってあげてください。

続きを読む



生まれたばかりの赤ちゃんが泣きやまないとき

泣く赤ちゃん赤ちゃんが泣いている声って新米ママにとっては時にキョーフだったりしますよね。おっぱいは飲んだばかりだしおむつも替えた、着替えもしたし、抱っこでゆらゆらしてるし・・・。なんなんだ〜! って叫びたくなる気持ちもよくわかります。
今日は新生児ちゃんが抱っこしても泣きやまない時の対応について紹介します。

続きを読む



新生児の抱っこの注意点

産まれたばかりの赤ちゃんは寝ている時間が多いですが、授乳の時はもちろん泣きやまない時には抱っこしてあげたくなりますよね。もちろん(入院中は産院の方針もありますが)抱っこしても良いのですよ。というより、積極的に触れて抱っこしてあげるとその後の母子関係にも良い影響があると考えられていますので、躊躇せずにGo!Go!
でも首がぐらついている赤ちゃんに触ったこともないし、ましてや抱いたこともないというママ、そしてもっと多いのがパパでしょう。
今日は新生児ちゃんを抱っこする時の注意点をご紹介します。

続きを読む



つらい夜泣きから解放されたい! 赤ちゃんの夜泣き3つの対策

赤ちゃん産まれたばかりの赤ちゃんに付きまとうのが「夜泣き」です。
産まれた直後ではなく、たいていは生後数か月たってから夜泣きが始まります。
夜泣きが続くと寝不足が続き、特にお母さんの体に大きな負担になります。
子供が憎たらしく感じてしまうことも決して珍しいことではないでしょう。
では、夜泣きにはどんな対策をすればいいのでしょうか。
さまざまな夜泣き対策をご紹介しましょう。

続きを読む



抱っこ続きでも腱鞘炎にならないコツ

新しく抱っこ紐を買う方に改めて聞いてみると「腱鞘炎になったから」という理由が意外に多いものです。抱っこってやっぱり腱鞘炎になっちゃうの? とマタニティのプレママは心配になりますよね。
今日は抱っこでも腱鞘炎にならないふたつの方法をご紹介します。

続きを読む



抱っこを嫌がる赤ちゃんの対処法3つ

泣いてるからあやそうと思って抱っこしたら、余計に泣く→途方に暮れるママ。という循環は、実はよくある光景です。赤ちゃんがだっこを嫌がるのはいろいろな理由があります。
例えば・・・

  • 抱き方が気に入らない
  • 縦方向に抱っこして欲しい
  • 不安定

などが考えられます。

そういう場合の対処法をご紹介しましょう。

続きを読む



1 3 4 5 6 7