ベビースリング 一覧

スリングで股関節脱臼を予防する抱き方

スリング基本抱き2006年頃、スリングは股関節脱臼を起こすのではないかと言われていた時期がありました。その頃から日本小児整形外科学会とスリングの製造や販売をしている業者との間でなんども話し合いがもたれて、「股関節脱臼を予防するような使用方法」が検討され、2007年1月からはその抱き方に統一されています。でもいまだに昔の報道記事などをそのままブログにあげて、スリングは股関節脱臼を起こさせると書いているものがあり、更新していただければな〜と筆者は思ったりしています(^_^;

続きを読む



新生児はスリングで横抱きできないの?

このブログでは新生児ちゃんであっても縦方向に抱っこしてもいいし、相応の抱っこ紐も使えるという旨をご紹介してきました。
新生児ちゃんは水平に寝かせるように抱っこするイメージもあり、そのように病院などで指導されたママもいるかもしれません。スリングという抱っこ紐はハンモックに寝かせているようなカタチでイメージされることも多いので、よけいに横抱きへの印象が強いこともあるでしょう。

横抱きができないということではありません。ちょっとしたコツが必要なだけです。
今日はスリングで新生児ちゃんを横抱きするときの2つのポイントをご紹介します。

続きを読む



赤ちゃんをスリングで横抱きするコツ

首がすわっていない新生児から生後3カ月くらいまでの赤ちゃんをスリングで横抱きにしたいママもいますよね。今日はそのコツをご紹介します。

続きを読む



スリングをしたままで授乳できるの?

「できます!」
商品としてのスリングが最初にアメリカで広まったのは母乳支援グループのママたちが赤ちゃんを連れ歩くために使ったからです。
それが理由で授乳できるわけではないのですが、スリングの構造上は授乳できます。

続きを読む



スリングでは揺さぶられっ子症候群にはならない

スリングは縦方向に抱っこするものだし、抱っこしたまま普通に歩けるみたいだし、赤ちゃんが揺さぶられっ子症候群になっちゃったりしないかな? というご心配をうかがうことがあります。
結論は「そのようなご心配はご無用です」。
揺さぶられっ子症候群とは、まだ体がしっかりしていない生後6カ月くらいまでの赤ちゃんが激しく体(特に頭)を揺さぶられたりすることで発症します。
wikipediaによると揺さぶられっ子症候群を誘発するものとして以下のような事例が報告されているそうです。

続きを読む



ベビースリングの講習会に行こう!

スリングって難しいというイメージを持っている方が多いのですが、日本各地ではスリングの講習会が開催されています。3種類に分類することができます。

  1. メーカーや小売業者が講師になっているもの
  2. 認定資格者が開催しているもの
  3. 子育てサークルが開催しているもの

それぞれに一長一短がありますので、今日はこの3つについて解説しましょう。

続きを読む



スリングを安全に使うポイント3つ

スリングの安全な使い方スリングって赤ちゃんを落としたりしないのかな? 赤ちゃんの健康には大丈夫なのかな? という疑問をお持ちでスリング使用に踏み切れないママがいるかもしれません。
今日はスリングを安全に使うポイントを3つご紹介します。これはチェック項目になりますので、「不安だな」と思ったらチェックしてみて下さい。

基本的にベビースリングを使うときは赤ちゃんは縦方向に抱っこします。スリングなどのベビーウェアリング・グッズを使用して横抱きをするのは日本の一部の例外を除いてありません。欧米の講師も北極しろくま堂でもすべて縦方向に抱っこします。
生後4カ月未満の赤ちゃんをスリングで横抱きしたい場合には股関節の開き方など特別な配慮が必要なので、その抱き方を教えているところに直接習いに行った方が良いでしょう。

続きを読む



ベビースリングって肩がこる? こらない?

欧米人は肩がこらないと言いますが、ほんとうでしょうか?
ネットで調べてみるとそれは都市伝説のようで、ちゃんと「Stiff Neck」などの表現があるようです。私たちも慣習で肩と言いますが、こっているのは首とその周辺ですよね。
欧米で人気のあるBaby Wrapは布が厚いものがほとんどです。アメリカ人のインストラクターに「なんでこんなに厚い布を使うの?」と聞いたら、「だってその方がクッションになるでしょう。」というご返答が。う〜ん、クッションにはなるけど、肩(首)に負担がかかることとはちょっと違うんだけどな。
ま、いいや。
スリングで肩がこるかどうかについてお話しします。

続きを読む



新生児のスリング抱っこ、事故を防ぐには?

抱っこ紐やっと産まれたかわいいわが子。事故や怪我なくすくすく育ってもらいたいとは親なら誰でも願うはず。だから育児用品選びには慎重になりますよね。

2014年8月には他の抱っこ紐での事故報道がありましたが、それ以前にはベビースリングの使用時の事故報告(転落や呼吸困難等)がありました。

今日は新生児ちゃんのスリング抱っこで事故を起こさないようにする注意ポイントをまとめます。

  1. スリングの事故は横方向(横)抱きが多い
  2. 脚はしっかり開脚+【曲げる】が基本
  3. オシャレも楽しめる人気のスリングベスト3

続きを読む



スリングで赤ちゃんの寝かしつけを成功させる方法

寝かしつけ
寝ることと泣きやむことは新生児ママの2大関心事ですよね。泣きやまないと寝ませんけれども、今日は「寝る」「寝かしつけ」に注目してそのコツをご紹介します。

続きを読む



1 2 3 4