おんぶ紐 一覧

へこおび(兵児帯)1本でおんぶする方法を徹底解説

へこおびでおんぶ最近、芸能人の方がへこおびを使っていることをブログで紹介するなど注目が集まっているへこおび。元々は薩摩藩士が使用していたものでサザエさんちの波平さんが家に帰ると使っている柔らかいキモノ用の帯です。兵児とは鹿児島地方の方言で、青年を指すそう。今では子どもの浴衣などでポリエステルのものをよく見かけますね。

本来は絹でできているために1〜2万円ほどする商品ですが、育児用品としてへこおびと同じ幅で長さを長めにした綿製品の商品を利用した方が使いやすいでしょう。または浴衣やさらしの生地を4.5mくらいでカットして使用しても同じように使えます。さらしは安価で自分で染めたりしてハンドメイドを楽しめる反面、糸が荒いために滑りにくく、少々使いづらいという難点もあります。

商品を選ぶときには綿や絹などの天然繊維製で伸びないもの(伸縮性がない糸と織り)を選ぶのがポイントです。

  1. へこおびがおんぶに適している理由
  2. おぶい方、使い方
  3. コツと注意点
  4. 人気のへこおびベスト3

続きを読む



おんぶひもはいつまで使えるのか

おんぶ紐

夕ご飯を作ろうと思うタイミングで子どもが泣き出したり、ぐずったり。「電車みたい〜」なんて聞かなくなることも。そんなときはおんぶで乗り越えるとママもやりたいことができるし、子どもも満足することが多いようです。
でもおんぶっていつまでするんだろう? いつまでおんぶができるんだろう? 今日はおんぶのやめ時期について解説します。

続きを読む



おんぶ紐は家事の時にも大活躍! 実はこんなにメリットがいっぱい!

おんぶ-家事夕方になると泣き出したり機嫌が悪くなる赤ちゃんは多いのですが、その時間帯は夕食の準備などで家事をしたい時間でもあります。
今日は家事がしやすいお勧めのおんぶ紐をご紹介しましょう。

 

続きを読む



昔ながらのおんぶ紐の胸ばってんはどう隠す?

おんぶ紐日本で昔から使われているばってんおんぶは家事をしながら子どもとくっついていられるとても合理的な道具だということはこのブログの読者のみなさんはご理解いただけていると思います。
が、胸のまえでばってんしてしまうのは現代社会では人前に出づらい状態・・・。今日はそれを隠す方法をご紹介します。

続きを読む



まんが日本昔ばなし的おんぶひも使用法

昭和の暮らしこのブログを読んでいる方で『まんが日本昔ばなし』を再放送ではなくリアルに見ていたかたは少ないと思いますが、あの絵や唄は日本に住んでいたママならなんとなくイメージができるはず。

今日は有名アニメでもおなじみの日本式おんぶひもの使い方をご紹介します。

続きを読む



肩の凝らないおんぶ紐の条件

おんぶ紐日本人は他の民族に比べて肩(というか首周辺含めて)こる人が多いようですね。アメリカ人は肩が凝らないというのは都市伝説らしいですが、でも日本人ほどではないでしょう。特にデスクワークに従事した経験がある人なら男女問わずにほとんどの人が肩こりに悩まされた経験をお持ちでしょう。

赤ちゃんを抱っこしているママからも肩こりの悩みは多く聞かれます。詳しく聞くと抱っこでも肩が凝るけど、おんぶはその比ではないと。肩に負担がかかって吐き気まで感じるママもいるのです。実は筆者もその一人でした。
今日は肩が凝らないおんぶ紐の条件をご紹介します。

続きを読む



おんぶしたときに紐から手を抜いてしまう赤ちゃん

おんぶ紐の使い方の悩みでけっこう多いのが、今日のテーマである「おんぶ紐から腕を抜いてしまう赤ちゃん」への対処法です。まだおんぶデビューしたてで体が小さいと、腕を抜かれてしまうとすり抜けて落下してしまわないか不安ですよね。
今日はそんな赤ちゃんへの対処法をご紹介します。

続きを読む



知っておきたいおんぶ紐のデメリット

昔、少なくとも40年程前までの日本では子育てでおんぶをしないことなど考えられませんでした。平安時代の子育ての様子が垣間見られる絵巻物がありますが、それを見てもみなおんぶしています。抱っこして姿もありますが、祭りを見物するときなど労働以外の時間であることがわかります。しかし過去に遡れば遡るほど食べるための作業は多かったので、日本で生まれた子ども達は乳幼児期のほとんどはおぶわれて育ってきたことでしょう。
でも現代では外出先でおんぶするママは少数派になってきました。今日はみんなが感じている「おんぶのデメリット」について考えてみましょう。

続きを読む



赤ちゃんをおんぶしたときの腰痛対策

子供のおんぶ抱っこやおんぶをした時の身体の不快症状で多いのは肩こりや腱鞘炎なのですが、たまに腰痛で悩む方もいらっしゃいます。肩こり(正確に言うと首がこっている)はヒトが二足歩行するゆえんの症状と聞いたことがありますが、腰はどうなんでしょう? ゴリラには腰痛はあるのかな?

今日はおんぶしたときの腰痛対策についてご紹介しましょう。

  1. 姿勢に注意しましょう
  2. 重心は高い方が負担がない
  3. 腰痛対策におすすめの抱っこ紐・おんぶ紐

 

続きを読む



知っておきたいおんぶ紐の種類

おんぶ紐日本にはたくさんの種類のおんぶ紐が売られています。これからおんぶしようと考えているママは選ぶ楽しさがある反面、迷うこともありそう。
今日はおんぶ紐の種類と選び方、使いわけの智恵をご紹介します。

続きを読む



1 2 3