おんぶ紐 一覧

「おんぶの時間は知育の時間」を考える

おんぶの時間は知育の時間

最近、おんぶは知育に良いという言説を聞いたことはありませんか。
この記事では、

  • おんぶは知育に良いのか
  • どうおんぶしたらより良い育ちに繋がるか
  • 赤ちゃんの脳を発達させるとはどういうことか

についてご紹介していきます。

続きを読む



腹帯(はらおび)は抱っこやおんぶで使えますか?

20140206_hekoobi

最近では妊娠中の戌の日に腹帯を巻く方も少なくなってきていますが、神社の安産祈願でいただいた腹帯を大事にされているママもいらっしゃることと思います。
神社でいただく腹帯は長さがまちまちですが、出産後にもそれを活かす方法があるんです。妊娠中だけではもったいないですよね。
地域によっては腹帯を神社に返すところもありますが、お礼参りをせずに手元にあるという方も。でもお祝いの品だし捨てるわけにはいかななら、何かに役立てたいですよね。
今日は腹帯で抱っこやおんぶをする方法をご紹介します!

続きを読む



おんぶはいつから? おんぶができると赤ちゃんが賢くなるかも!

背中に赤ちゃんをせおう「おんぶ」は日本では古くから行われてきた育児手法です。親しまれてきたが故に『おんぶおばけ』という妖怪の話しや”おんぶにだっこ”という慣用句が使われてきました。
そのおんぶは赤ちゃんが何ヶ月から、どういう状態ならできるのか。おんぶが母と子に与えるメリットを充分に活かせる方法はあるのか等々、詳しい情報をご紹介します。

続きを読む



おんぶ紐にまつわる風習についての一考察

日本でも母が使用したものを娘や息子の嫁に譲るという風習は残っています。例えば成人式の振り袖などは、親族に譲ってもらったものを着たという方も多いのではないでしょうか。
しかし、育児用品に関してはごく近年まではそのような「ものの引き継ぎ」はあまりなかったようです。

続きを読む



おんぶとおんぶひもの関係

International Babywearing Conference 2016 in Atlanta においてOnbuについての発表を行いました。そこで発表した内容と、その後にいただいたご質問をあわせて、少し違う角度からおんぶとおんぶひもについてご紹介します。

続きを読む



Onbu History 101 おんぶの歴史

今、海外でOnbuやOnbuhimoが人気です。それで時々おんぶについてのご質問をいただくのですが、説明がかなり長くなるのでこの記事にまとめようと思います。
関連ページとして2012年冬に〈Japanese Babywearing〉というサイトを立ち上げてご紹介していますが、日本人がおぶいながら子育てをしてきた背景や道具の変遷についてはサイトでご紹介しきれていないため、この記事にまとめます。
なお、この記事の内容に伴う画像や詳細、分析等はInternational Babywearing Conference 2016にて発表します。

続きを読む



へこおび(兵児帯)1本でおんぶする方法を徹底解説

へこおびでおんぶ最近、芸能人の方がへこ帯を使っていることをブログで紹介するなど注目が集まっているへこおび。元々は薩摩藩士が使用していたものでサザエさんちの波平さんが家に帰ると使っている柔らかいキモノ用の帯です。兵児とは鹿児島地方の方言で、青年を指すそう。今では子どもの浴衣などでポリエステルのものをよく見かけますね。
本来は絹でできているために1〜2万円ほどする商品ですが、育児用品としてへこおびと同じ幅で長さを長めにした綿製品の商品を利用した方が使いやすいでしょう。または浴衣やさらしの生地を4.5mくらいでカットして使用しても同じように使えます。さらしは安価で自分で染めたりしてハンドメイドを楽しめる反面、糸が荒いために滑りにくく、少々使いづらいという難点もあります。
商品を選ぶときには綿や絹などの天然繊維製で伸びないもの(伸縮性がない糸と織り)を選ぶのがポイントです。

続きを読む



おんぶひもはいつまで使えるのか

おんぶ紐

夕ご飯を作ろうと思うタイミングで子どもが泣き出したり、ぐずったり。「電車みたい〜」なんて聞かなくなることも。そんなときはおんぶで乗り越えるとママもやりたいことができるし、子どもも満足することが多いようです。
でもおんぶっていつまでするんだろう? いつまでおんぶができるんだろう? 今日はおんぶのやめ時期について解説します。

続きを読む



おんぶ紐は家事の時にも大活躍! 実はこんなにメリットがいっぱい!

おんぶ-家事夕方になると泣き出したり機嫌が悪くなる赤ちゃんは多いのですが、その時間帯は夕食の準備などで家事をしたい時間でもあります。
今日は家事がしやすいお勧めのおんぶ紐をご紹介しましょう。

 

続きを読む



昔ながらのおんぶ紐の胸ばってんはどう隠す?

おんぶ紐日本で昔から使われているばってんおんぶは家事をしながら子どもとくっついていられるとても合理的な道具だということはこのブログの読者のみなさんはご理解いただけていると思います。
が、胸のまえでばってんしてしまうのは現代社会では人前に出づらい状態・・・。今日はそれを隠す方法をご紹介します。

続きを読む



1 2