BLOG ブログ

園田 正世

4/5ページ

新生児からのだっこ編—キュット ミー!のつかいかた

布製抱っこ紐全般では、新生児の赤ちゃんも縦方向に抱っこします。頭部はやわらかく、かつしっかりと支えるか、使用者の身体にもたれるような姿勢をとります。キュット ミー!=スリングです。 新生児の基本抱き(0~3ヶ月くらい) 準備編でご紹介した「コアラ抱っこ」をスリングで実践し、『新生児の基本抱き』をやってみましょう。この抱き方は「寄り添い抱き」「腰抱き」「たて抱き」とほとんど同じですが、体格が小さい分 […]

スリングの事故事例について

2010年3月26日付けにて、国民生活センターから『スリングや抱っこひもなど赤ちゃん用子守帯に注意 -窒息、転落、股関節脱臼の危険性も-』が報道発表資料として提出されました。これを受け、各報道機関による報道がなされ、当社にもご不安を感じる消費者の方々からお問い合わせをいただいたことがあります。このことについて、当社では以下のように対応しておりますのでご報告します。同報道発表資料に基づきそれぞれ回答 […]

赤ちゃんが激しく泣く原因は? 対処方法とともに解説!

赤ちゃんは泣くのが仕事と言いますね。しかし、激しく泣くと新米パパやママは困ってしまいます。赤ちゃんが激しく泣く原因はさまざまですが、多くの場合は命に関わることはありません。とはいえ、長時間激しく泣き続ければパパやママは心配になることでしょう。そこで今回は、赤ちゃんが激しく泣く原因や対処法、やってはいけないことなどを解説します。 この記事を読めば、すぐに病院に行ったほうがよい目安なども分かることでし […]

北極しろくま堂の安全なスリングリング

リングスリングにはリングが欠かせません。リングは大は小を兼ねず、また小さいものは厚手の布には使いづらいものです。北極しろくま堂では3種類のリングを製造し、アルミニウムリングをアメリカのスリングリング社から直接輸入しています。今回は「北極しろくま堂の安全なスリングリング」ができるまでをご紹介します。 北極しろくま堂のスリングリング 大切な赤ちゃんを抱っこするスリングのリングは極めて高い安全性が求めら […]

キュット ミー! できあがり!

北極しろくま堂の完全オリジナルスリング「キュットミー!」。安全性と使い勝手の良さをとことん追求した結果生まれた“こだわり”の数々は、これまで「キュットミー!の5つのこだわり」や「特集 しじらのはなし」「北極しろくま堂の安全なスリングリング」などで特集記事としてご紹介してまいりました。今日は、縫い手さんたちの手によって1枚の生地がキュットミー!のかたちに出来上がってゆく「縫製の様子」を公開いたします […]

おんぶひもができるまで

昭和30年代の型紙をリバイバルさせて現代に復活した、北極しろくま堂の昔ながらのおんぶひも。日本はもちろん世界中のお母さんたちから支持されるこの製品が、どのようにしてできあがるのか—今回はおんぶひもの工程をご紹介します。 型入れと裁断 広げた反物の上へ、おんぶひもの型紙をトレースした紙をのせます。生地をできるだけ無駄にしないよう綿密な計算をしながら、反物に合わせて型紙を入れ込む作業を「型入れ」といい […]

しじらの歴史 – しじらのはなし。スピンオフ

  • 2021.04.07
  • 更新日:2021.04.26

北極しろくま堂のしじらができるまでのお話しに盛り込めなかった,しじら織りが生まれるまでのストーリーや産地などについてご紹介します。 しじら織りのルーツ しじら織りは日本の織物 日本に古くから存在するこの織物がどのようにして生まれたのか、その通説をご紹介します。 江戸時代末期から明治のころに徳島に住んでいた海部ハナという一人の女性が偶然にうんだという話です。「たたえ縞」という不規則な縞の平織りに改良 […]

しじらのはなし。

  • 2021.03.25
  • 更新日:2021.04.14

日本の伝統的な織物のひとつである「しじら織り」。北極しろくま堂では,このしじら織りを2002年からオリジナルで織り始めました。軽くて,丈夫なしじら織りの物語りです。既にキュットミー!やへこおびのしじら織りをご愛用いただいているみなさま、そして現在同商品のご購入を検討されているみなさまのご参考になれば幸いです。 しじら織りって 綾の糸使いによる名称。経(たていと)と緯(よこいと)の張りの不均衡によっ […]

『〈運ぶヒト〉の人類学』にみる赤ちゃんの運搬

2014年に岩波新書から出された『〈運ぶヒト」の人類学』は赤ちゃんのみならず、人々がどうやってモノを運んできたのかを膨大な資料のもとに紹介・考察している本です。抱っこやおんぶに関心のある方にも大・大お勧めの1冊です。著者の川田順造先生は人類学の第一人者で、フランスやアフリカで長く調査をされてきた方です。このブログでは、この本のなかから赤ちゃんの運搬法に関する部分をご紹介します。 Out of Af […]

前向き抱っこのお悩みを解決します。いつから? 赤ちゃんへの影響は?

前向き抱っこにして赤ちゃんのお顔を見せると「かわいい」と言ってもらえて嬉しいですよね。親としては嬉しいけれども、実は前向き抱っこについてちょっと不安を感じているということはありませんか? 抱っこ紐での前向き抱っこはいつからやっていいのか? いつまで前向き抱っこをしてもいいのか? 赤ちゃんへの影響は? など、疑問点をあげればキリがありません。

1 4 5