BLOG ブログ

vol.196 Wrap you? ショートサイズで抱っことおんぶ!

vol.196 Wrap you? ショートサイズで抱っことおんぶ!
News・相談会情報はこちらへ

Wrap you? ショートサイズで抱っことおんぶ!

秋になり、さわやかな季節になりました。これからの時期はベビーラップに最適!

「でも4m以上ある布を使うのはちょっと…」と躊躇している方におすすめしたいのが短めのサイズ3(3.1m)です。へこおび(4.5m)よりも短く、床に布がつきにくいのもうれしいポイントです。今回の特集では基本的なベビーラップの巻き方をショートラップを使ったバージョンでご紹介します。

ショートサイズで フロント・ラップ・クロス・キャリー

フロント・ラップ・クロス・キャリー(FWCC)はベビーラップの巻き方の基本のキ。ロングラップでは赤ちゃんのお尻の下でクロスしてお母さんの背中で結びます。

基本的なFWCCの方法はこちら

ショートサイズで抱っこする場合は、赤ちゃんのお尻の下で結びます。その際、赤ちゃんの脚の上を通してから結んでください。

ショートサイズで ロビンズ・ヒップ・キャリー

ロビンズ・ヒップ・キャリー(RHC)は腰抱きの巻き方です。

基本的なRHCの方法はこちら

赤ちゃんのお尻の下で結べばショートサイズですっきり抱っこができます。

ショートサイズでおんぶ 〜リュックサックキャリー変形バージョン〜

通常のリュックサックキャリーはロングラップを使いますが、結ぶ位置を変えることでショートサイズでもおんぶができます。

(ロングラップを使った基本のリュックサック・キャリーの方法は後日改めてご紹介します)

1. ミドルマーカーを胸にあて、背中の真ん中までの距離を測ります。

2. 1で測った部分を赤ちゃんの背骨に当てて背中に背負い、シートを作ります。 

※背中の背負い方はこちら(準備中)

シートの作り方はこちら(準備中)

3. 両方のテールを引き締めた後、短い方のテールを膝に挟むかあごで押さえます。

4. 長い方のテールを後ろにまわし、赤ちゃんの膝の裏を通します。
赤ちゃんのお尻から背中をカバーするように布を広げてもOKです。

5. 長い方のテールと短い方のテールを1回結びます。

6. 余ったテールをねじります。

7. 反対側の肩部分にねじった部分の端を通してダブルノットします。

8. ショートサイズでリュックサックキャリー変形バージョン withキャンディーケインの完成!

※キャンディーケイン(candy cane)とは外国によくあるお菓子で、ステッキ形のキャンディのこと。

日本の文化圏だと、「ねじりはちまき」や「ねじりドーナツ」の方が馴染みやすいかもしれません。

キャンディーケインでチェストベルトを作らずに、ステップ5でダブルノットをするというシンプルな方法もあります。この方法だとサイズ2でもおんぶが可能です。(使用者の体型によります) 

家の中で靴を脱ぐ文化の日本人にとって、裾が土足の床についてしまうロングのベビーラップは少し抵抗があるかもしれません。でもサイズ3のベビーラップならば床につきにくく扱いも楽ちんです。ロングに比べれば巻き方に制限がありますが、正面抱っこ、腰抱き、おんぶとできれば子どもとの生活にも便利です。バリエーションは問わないよ、という方にもおすすめです!

次号予告

仮)助産師さんに聞く育児のコツ
授乳のこと、乳腺炎のこと、寝かしつけのこと、育児をしていて疑問に思うことについて助産師さんにインタビュー!抱っこやおんぶの話題だけでなく、育児に関わるちょっとしたコツやポイントを教えていただきます。

編集後記

少しずつ気温も落ち着いて、秋を感じる瞬間が日に日に多くなってきました。日が落ちるのが急に早くなったような気がして、なんとなく物寂しい気分になります。秋は人恋しい季節。だから抱っことおんぶにはぴったりですね。
今月はショートサイズのベビーラップの使い方について特集しました。今回紹介したのはショートサイズのベビーラップの使い方のうちほんのほんの一部で、世界中のベビーウェアラー達は次々に新しい方法を生み出しています。インターネットの動画でアップされている方もたくさんいて、見ていて飽きないです。ベビーラップは体と頭の体操だなぁと思います。秋の夜長、寝る前のスマホは良くないとわかっていつつもつい見てしまって、夜更かし気味です。
SHIROKUMA mail editor: MK②

EDITORS
Producer Masayo Sonoda
Creative Director Mai Katsumi
Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Copy Writer Mai Katsumi, Masahiko Hirano
Photographer Yasuko Mochizuki, Yoko Fujimoto, Keiko Kubota
Illustration 823design Hatsumi Tonegawa
Web Designer Nobue Kawashima