抱っこ紐よだれパッドの作り方 ~個性のあるカワイイ抱っこ紐に~


赤ちゃん

首が座って抱っこ紐で気軽にお出かけできるようになったけど、よだれで抱っこ紐がべちょべちょに・・・
そんな事態を防ぐために、抱っこ紐はよだれパッドで保護しておきましょう。
抱っこ紐用のよだれパッドは既製品もありますが、手作りでも十分作れるものです。
洋裁初心者の方でも簡単に作れる方法をご紹介しましょう。
抱っこ紐をカバーしたい方はぜひ手作りしてみてください。

抱っこ紐用よだれパッドの作り方

<材料>

  • 表地(ダブルガーゼがおすすめ)2枚
  • 芯地(古いタオルでもOK)2枚
  • 裏地(表地と同じものでもOK・違う柄でリバーシブルにしても)2枚
  • マジックテープ10cm~12cm 2組

<作り方>

  1. 型紙を作る
    広告の裏など適当な紙に20cm×22cmの四角形を書き、切り取る
  2. 全ての布地に型紙をあてて縫い代を取り、チャコールペンなどで切り取り線を書きこむ
  3. 全ての布地を切り取る
  4. 布地を中表にしてまち針をうつ
    布地は表地・裏地・芯地の順番に重ねる
  5. 短い辺の真ん中あたりを5cm~7cm程度のこし、他をミシンで縫い合わせる(残した部分は返し口なのでなるべく小さい方がキレイに見える)
  6. 布を表に返し、布の端から5mmのところにステッチをかけていく(返し口がこれで閉じられる)
  7. 布端から1㎝程度のところにマジックテープをアイロンで付ける(縫い合わせても可)

参照:http://aki1020.blog.fc2.com/blog-entry-128.html

これで完成!
あとは抱っこ紐に取り付けるだけで立派なよだれパッドが出来上がります。

表布は肌触りの良いダブルガーゼが一番おすすめ。
芯地は本格的なものでなくても古いタオルやガーゼなどで代用できます。
なるべく吸収の良い布地を使いましょう。

よだれパッドは2組作ろう!

ようやくひとつ完成!
使い心地もよくてすごくいい感じ・・・と思ったら、ぜひ2組めを作ってください。

抱っこ紐は洗い替えに2組あったほうが断然便利。
2組めは表地を工夫して、自分の好きな布地にしてみましょう。

こういった既製品を参考にしてみるのがおすすめです。

http://pds.exblog.jp/pds/1/201205/27/05/d0218705_23565187.jpg
http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_gold/estyler/products/sevencolors/lb005.jpg
自分の好きな布で手作りすると、毎日のお出かけが今よりずっと楽しくなります!
手作りでよだれパッドを作る場合はぜひ2組以上作って、楽しい赤ちゃんライフを贈ってください。

洋裁の腕に自信がある方はヘッドカバーを同じ布で作るのもおすすめ。
地味目の抱っこ紐にお母さんらしい個性をプラスして、華やかにしてあげると赤ちゃんも喜びそうですね。

いかがでしたでしょうか。
抱っこ紐用よだれパッドは作り方が簡単なので洋裁が苦手でも十分作れるものです。
ぜひ挑戦してみてくださいね。


雑誌やテレビでも話題!これまで数十万人のママが愛用!ベビースリング・抱っこひもの専門店