ベビースリングはいつから使える? 使用開始時期と注意点は?


赤ちゃんを抱っこする時に便利な「ベビースリング」今、子育ての必須アイテムとして話題になっていますよね。スリングを使うお母さんは赤ちゃんを自分の体に密着させて抱っこします。そうすると赤ちゃんは眠りながらお母さんの体温や鼓動を直に感じることができますよね。これは赤ちゃんが精神的に安定して成長していくためにとても大切な事なのです。赤ちゃんをしっかり抱っこするために役立つスリング。あなたも使ってみたいと思いませんか?

そこで本日は、「スリングがいつから使えるのか?」「使用する時の注意点」として3つのポイントをご紹介します。ベビースリングに興味のある方は是非参考にしてみてください。

生まれて間もない赤ちゃんにも使用できる?

ベビースリングは比較的早い時期から赤ちゃんを抱っこするために使用できます。赤ちゃんの健康に問題が無ければ、生まれてから2週間後にはスリングを使って抱っこすることができるでしょう。生まれたばかりの赤ちゃんにとって何よりも大切なのはお母さんとの触れ合いです。ベビースリングは、抱かれた赤ちゃんが安心して眠る助けになりますし、赤ちゃんを抱っこするお母さんの負担を軽減することにもなります。 ベビースリングを使ってしっかり赤ちゃんを抱っこしてあげてくださいね。通常のスリングなら、お子さんの体重が16キロになるまで使用できます。

スリングを使う時には赤ちゃんの姿勢に注意しましょう!

生まれて間もない赤ちゃんは首が座っていませんよね。首が座っていない赤ちゃんをスリングに入れて抱っこする時には、赤ちゃんの姿勢に十分注意してください。 スリングの中で赤ちゃんの首や背中が曲がってしまうと、骨の発育不良や窒息の原因になることがあります。スリングを使って生後間もない赤ちゃんを抱っこする時にはスリングの緩みに注意し、赤ちゃんの首の骨と背骨がまっすぐになるように長さを調節してください。

赤ちゃんを降ろすときはスリングごと降ろしましょう!

赤ちゃんをスリングから降ろすときはどうすればいいのでしょうか? スリングから無理に赤ちゃんを出そうとすると赤ちゃんにもお母さんにも負担になりますよね。赤ちゃんをスリングから降ろすときには、スリングごと布団に寝かせてあげましょう。

  1. 赤ちゃんを寝かせるところでスリングを緩める
  2. 赤ちゃんの首を支えながらスリングごと布団に寝かす
  3. 赤ちゃんを寝かせたところでお母さんがスリングから抜け出る

このような手順で赤ちゃんをスリングから降ろしてあげてください。降ろしてからしばらくはスリングごと赤ちゃんを寝かせてあげましょう。こうすることで、降ろしてからもお母さんのぬくもりを感じることができ、赤ちゃんは安心して眠ることができますよ。

まとめ

いかがでしたか? この記事では「スリングがいつから使えるのか?」「使用する時の注意点」として3つのポイントをご紹介しました。

  • 赤ちゃんの体に問題が無い限り生後2週間からスリングを使って抱っこできる
  • スリングを使う時には赤ちゃんの体が不自然に曲がらないように注意する
  • スリングから赤ちゃんを降ろす時にはスリングごと降ろす

赤ちゃんはお母さんのぬくもりに触れながら抱かれることによって元気に成長します。そのためにスリングはとても役立つことでしょう。お母さんの体にかかる負担を軽減するためにも是非ベビースリングを活用してください。


雑誌やテレビでも話題!これまで数十万人のママが愛用!ベビースリング・抱っこひもの専門店