カンガルーケア

カンガルーケアは1978年に南米コロンビアのボコダで保育器不足への対策から生まれた方法です。
日本ではNICUで阻害されている母子(親子)関係を何とか支援したいという聖マリアンナ医科大学の堀内勁先生らの情熱からスタートし、全国の新生児科医、看護師、助産師の賛同を得て普及しているものです。

この商品は医療機関を通じてご購入をお願いしております。